ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< All The More / Kenny Wheeler 名盤を探せ Part 2-118 | main | First Visit / Dave Liebman 名盤を探せ Part 1-81 >>
2012.09.17 Monday

Mandara 名盤を探せ Part 2-156

 

118. Mandara

フィンランド人男女4人

個人的に2003年度のベストCDです。皆楽器うまく、曲が良い。
タイトルだけだとフリーっぽいけど、全然フツーのJAZZです。
Sissel Vera Pettersen (saxes), Kaisa Kulmala (pf), Ole Marius Sandberg (b), Magnus Forsberg (ds)

1. Huli Pariisissa
2. Svever
3. Mir
4. Mia
5. Kevet-Piirrelmia
6. Glittertind
7. Torstaina
8. Koiria On Kaikkalla
9. Dead End
10. Nebula
11. Dune


Recorded: September 2001

Acoustic Records


こちらのCD、名盤ノートの記述から該当するCDと思われるものを1発で探して買えたのは奇蹟だったと思います。MandalaとかわりとCDタイトルとして良くあるものなので、探すの大変でしたが、たしか2005年頃にHMVの通販で入手しました。

演奏者は皆フィンランド人のようです。かつてはwww.mandalajazz.comなるオフィシャルサイトがあったようですが、現在は閉鎖されています。

メンバーに関して調べても、英語ですら情報がほとんど出てこず。
奏者の皆様、どうやらフリー畑の人たちのようで。

このアルバムでサックスを吹いているSissel Vera Pettersenは女性です。ソプラノ、アルト、テナー、全部やってます。
女性的な、良い意味で線の細いサウンドを聴かせてくれます。


このアルバム、本当に曲が良いんです。捨て曲ないです。爆発的に盛り上げるような曲はないですが、聴き出すと最後まで通して全部聴きたくなる。そういうアルバムです。
このCDのジャケ写真を探すことすら割と困難なので、もしどこかで写真のCD見つけたらマスト買いです。

ノートに書いた方が2003年度でベスト、と言うのがよくわかります。というか、書いたのがOBのH御大らしく、御大がすばらしというならすばらしいのだろう、と、かなり血眼でCD探した買ったんですよ。苦労した甲斐がある内容でした。

ここで視聴できます。CDの入手は厳しいですが、mp3でなら買えますので、気になる方は是非!!
超良質の北欧ジャズです。

M-P240

M-P240

M240

M240

M-E

Monochrom

X113

X-Vario

X-Vario

X-E

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album