ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< どうやってジャズを聴くか | main | Live At The Lighthouse / Elvin Jones 名盤を探せPart 1-2 >>
2009.07.04 Saturday

耳コピの仕方

上級生が必ず口にする「耳コピ」の簡単なやり方について説明したいと思います。
なぜ耳コピが必要なのかも説明したいと思います。
ジャズを練習していると耳コピは必須です。
自分のお気に入りのミュージシャンがどのようなソロを取っているか、気になるでしょう。
そのミュージシャンのソロをコピーし、その通りに演奏できるようになれば、何かしらの発見が必ずあります。

また、譜面の存在しない曲をライブで演奏したくなった場合も、耳コピが必須となります。自分でコードとテーマのメロディーを聴き取り、譜面に書き起こす必要があります。

プロミュージシャンも実際に練習として耳コピを行っていると言っています。


この耳コピ、慣れれば意外とできるものなのですが、絶対音感もない我々一般人がいきなりやるには結構辛い物があります。

そこで耳コピの補助をするツールを紹介したいと思います。

WPAK32

これはWindows上で使うソフトです。テンポを1/2、1/4に下げられます。ピッチはそのままです。また、音程を1オクターブ上げたり、1オクターブ下げたりすることができます。1オクターブ上げるとベースの音が非常に聞き取りやすくなりベース音のコピーが楽になります。
また、左右のチャンネルから出ているどちらかのみを抽出して聴くこともできます。
さらに左右の音の差分を取って、中心で鳴っている音のみを抽出することもできます。
フィルター機能もあるため、特定の音域にフィルターをかけて一定周波数帯の音を消すことができます。

使用する際はCDから直接吸い出したWAVの状態で行うのをおすすめします。
1/2で再生した場合にmp3と相当音質に差が出ます。mp3ファイルもエンコードの仕方によってはWPAK32で読み込めないこともあるため、なおさらWAVの状態での使用を推奨します。
1/2や1/4で再生して、特定の部分のみをWAVで出力するということができるため、それをiPodなどのデジタルオーディオプレイヤーに入れておけば手軽に部室で耳コピできます。


・TASCAM CDギタートレーナー CD-GT2
CDを入れて、そのCDを直接1/2の速度で再生することができます。
コンパクトなため持ち運びも可能なため、非常にお手軽に耳コピ環境を手に入れることができます。


・Nintendo DSi
こいつがあなどれません。本体にSDカードスロットが付いていまして、SDカードに音声ファイルを入れて差し込むととDSi側のプレイヤーで再生できるのですが、音程と再生速度をリアルタイムで変化させることができます。音程は上下二倍、速度も2倍速から半分まで自由に変化させられます。さらに、指定部分をA→B間ループさせることも可能です。
ただ、問題としてはmp3非対応でAAC(Advanced Audio Codec、iTunedなどで使われてるm4aとか)対応というところです。まあ、AACのほうが音も良いですし、そっちのほうがいいのですけどねえ。mp3も利便性から対応して欲しかったところです。
DSはゲームも出来ますしKORG DS-10というおもしろいシンセソフトもありますし、そのためだけに買う人もいるでしょうが、DSiを持っていれば耳コピ補助ツールとして十分使えます。


正直TASCAMのを買わなくてもWPAK32のみで十分な気もしますが、あればあったで相当便利だと思います。DS LiteかDSiを買おうか悩んでる人がいましたら、DSiのほうをを買えば耳コピ補助ツールとして使えます。

色々と知恵を絞って、難しいフレーズも正確にコピーできるようになってください。

M-P240

M-P240

M240

M240

M-E

Monochrom

X113

X-Vario

X-Vario

X-E

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album